メニュー
HOME > 展開図面 > 印籠式

印籠式

印籠式は、フタ身式の貼箱の内側にもう1つ高さのある身箱を付けた形状です。フタをかぶせたときに中の身箱の色を見せ、外側の箱との色の違いで商品イメージを伝えることができ、外側のフタと身箱の隙間を埋めた設計も可能です。
追加で身箱を取り付ける必要があるため、フタ身式と比較して若干コストはかかりますが、重厚感のある仕上がりとなるため、高級感を醸し出したいギフトボックスとしてよく利用されています。最近では和洋菓子のギフト用、化粧品などにも多く用いられています。

■印籠式の完成イメージ

フタ身式の貼箱の内側にもう1つ高さのある身箱を付けたことによって、高級感・強度をアップさせることができています。側面に平らな面が多く、箱だけで高級感を演出できるため、ラッピング不要でそのまま贈り物として使用することもできます。
フタと身の一辺を貼り付け、リボンなどで繋げた ヒンジ式 と呼ばれる形状に変更して作成することも可能です。

  • DSC8733s at 印籠式
  • DSC4056a at 印籠式

印籠式を使用した箱

紙箱化粧箱を探す

商品・オプション一覧

紙の種類について

\ 箔押し、ニスなど人気加工を紹介 /

展開図自動作成ツール