箱のお悩み、気軽にお電話ください♪
HOME > 紙箱・化粧箱の制作の流れ > 箱の表面加工と特殊加工について

箱の表面加工と特殊加工について

パッケージの表面加工について

パッケージの表面加工には、主に、「印刷面の保護」と「付加価値向上」という役割があります。
パッケージは印刷のみでは、耐摩擦性や耐水性も弱いため、製造工程や輸送時に箱の表面が擦れたり傷が入ったりします。 それを防止するために、ニスを塗る、フィルムを貼る等の表面加工を施すことで、印刷面を保護し、紙箱の耐久性を強化できます。
また、表面加工によって、光沢を出したり、逆に光沢を抑えたりすることができますので、箱をより美しく見せ、商品自体の価値を高めることができます。

表面加工の選び方

紙箱・化粧箱の表面加工を選択する基準は様々です。
中身の商品や梱包形態、輸送方法(距離)や保管方法にもよりますし、商品の価格や販売場所によって最適なものを選択しなければなりません。
以下表面加工の分布図(イメージ)を記載しています。

表面加工の種類

微光沢

UV OPニス

微光沢の仕上がりになります。
一般的に使用するニスでご指定がなければこちらのニスを使用します。
印刷と同時に加工が出来る為、追加納期はかかりません。

・値段 
 
・光沢感 

・追加納期目安 +0日

光沢

UV クリアニス

光沢感がある仕上がりになります。
印刷機に付属している透明のニスで印刷と同時に加工が出来る為、追加納期はかかりません。
光沢を出せる加工の中でも低コストで、短納期で作成できます。

・値段 
 
・光沢感 

・追加納期目安 +0日

プレスコート

光沢感がある仕上がりになります。
表面加工用の溶剤を塗布し、熱風で乾燥させてから ステンレス版で圧を加える加工です。
UVOPニスや、UVクリアニスよりも光沢があり、光沢の持続性が高く、耐摩性にも優れています。

・値段 
 
・光沢感 

・追加納期目安 +1~2日

PP

光沢感がある仕上がりになります。
PP加工(フィルム加工)は、紙の表面にポリプロピレンフィルムを貼るため、 UVOPニスや、UVクリアニスよりも光沢があり、耐摩性にも優れています。

・値段 
 
・光沢感 

・追加納期目安 +1~2日

マット

UV OPマットニス

マットな仕上がりになります。
印刷と同時に加工が出来る為、追加納期はかかりません。

・値段 
 
・マット感 

・追加納期目安 +0日

マットビニール

マットな仕上がりになります。
印刷後、塩化ビニール樹脂を印刷面に塗布する加工です。UV OPマットニスより落ち着いた質感になります。

・値段 
 
・マット感 

・追加納期目安 +1~2日

マットPP

マットな仕上がりになります。
マットPP加工(マットフィルム加工)は、紙の表面にポリプロピレンフィルムを貼るため、UV OPマットニスやマットビニールよりも落ち着いた質感があります。
その反面、擦れ傷が目立ちやすいというデメリットがあります。

・値段 
 
・マット感 

・追加納期目安 +1~2日

Jスクラッチマットフィルム

マットな仕上がりで、擦れ傷が目立ちにくいのが特徴です。
質感や見た目はマットPPとほとんど変わりませんが、傷がつきにくい処理を施された特殊なフィルムのため、マットPPより傷が目立ちにくいです。

・値段 
 
・マット感 

・追加納期目安 +2~3日

ベルベットマットフィルム(ドライ)

マットな仕上がりで、シルキーな手触りが特徴です。
マットPPと比べて、傷がつきにくく発色も良いという特徴があります。

・値段 
 
・マット感 

・追加納期目安 +2~3日

その他

擬似エンボス

UVOPニスとUVクリアニスの2つのニスがはじきあう特性を利用して、擬似的にエンボス加工のような凹凸が表現できる加工です。
粒の大きさが3種類(小、大、大-G)あり、様々な柄の表現や、滑りにくい擬似エンボスもございます。

・値段 
 
・追加納期目安 +1~2日

特殊な加工

①箔押し加工

別名ホットスタンプとも言われ、熱と圧で紙の表面に箔を定着させる加工のことです。
箔押しをしたい形の型を作成いたしますので、印刷するデータとは別に箔押し加工をする為の型データが必要となります。
  • メタリック箔


    メタリックな光沢のある箔です。
  • 顔料箔


    光沢がない箔です。
  • ホログラム箔


    ホログラムの七色の輝きのある箔です。
  • チェンジング箔

    チェンジング箔
    見る角度によって箔の見え方が変化する箔で、偽造防止の用途としても使用されます。
    圧を掛ける必要があるので紙の裏に型が入ります。薄紙には適していません。

②浮き出しエンボス加工


エンボス版で用紙の表面に凸凹をつける加工です。
柄や文字を浮き出させて立体感を出すことができます。

③擬似シルク加工


シルク印刷を擬似的に表現した、「触りたくなる」立体感のある加工です。
詳細はこちら ⇒ [疑似シルク加工について]

④窓あき加工・窓貼り加工

デコポン用窓空きケース 窓空きケース02

箱の中の商品を見せたい時に、窓あき加工・窓貼り加工がおススメです。
窓貼り加工のフィルムは、ツヤとマットがございます。

⑤ニス窓加工


一部にだけニス加工がされていない部分を作ることができます。
使用期限や賞味期限、製造年月日など、印刷後に記入したい場合におススメです。

ニス窓加工ができる表面加工 : UVOPニス、UVクリアニス、UVOPマットニス

⑥ミシン目・ジッパー加工


ミシン目が入った箱や、ジッパーが入った箱もお任せ下さい。
ミシン目は、カット(切れている部分)とアンカット(切れていない部分)の長さの組み合わせが様々ございます。

代表的なミシン目の種類 : 2×1(カット2mm・アンカット1mm)、2×1.5(カット2mm・アンカット1.5mm)、3×1(カット3mm・アンカット1mm)

⑦ブリスター加工


台紙とブリスターパックを貼り合わせる熱圧着タイプのブリスターパックの場合、台紙に接着液を塗布するブリスター加工ができます。

詳細はこちら ⇒ [ブリスター加工について]

その他

①仕切り設計


弊社には、CADの図面設計部署がございますので、仕切りや仕切り付きの箱もご対応ができます。

②可変印刷


オンデマンド印刷機の場合、可変印刷(バリアブル印刷)が可能です。
文字、QRコード、イラストや写真等、ひとつひとつ異なる内容での印刷が可能ですが、 作成には諸条件がございますのでご希望の場合はお問い合わせください。

③紙全体にエンボスで模様を表現


用紙自体にエンボス加工を施して、模様を表現することができます。
模様は数種類ございますので、ご希望の場合はお問い合わせください。