箱作りの専門スタッフ在籍!
お気軽にご相談ください!
0120-960-254
受付時間 9時~17時(土日祝除く)
HOME > Q&A > どの表面加工を選べば良い?それぞれの特長など。

どの表面加工を選べば良い?それぞれの特長など。

Q

どの表面加工を選べば良い?それぞれの特長など。

A

用途によりますので、お気軽にご相談ください。

  • フィルム貼り加工
    紙箱の表面にポリプロピレンフィルムやPETフィルムを貼り、強い光沢感を出すことができます。
  • 水性ニス加工
    印刷物にしっとりとした上品な質感を出す事ができます。黄変しにくいために、経時変化による印刷物の色調変化を抑える事が出来ます。
  • UVクリアニス加工
    紫外線で硬化するクリアニスをコーティングすることにより、印刷面に美しい光沢を再現することができます。印刷からコーティング加工まで1回の工程で行うため、フィルムコート加工に比べ「短納期」「低コスト」でご利用いただけます。

箱の表面加工と特殊加工について

《 前のリストに戻る