あらかじ消費者庁長官に届け出た製造所固有の記号、記載方法についてのページです。

お問い合わせお見積もり
0120-960-254
HOME > 紙箱・化粧箱の表示における注意点 > 食品の適正表示について > 製造所固有記号

製造所固有記号

~製造所所在地、製造者氏名の例示的表示~

 製造所所在地、製造者氏名の表示については、あらかじ消費者庁長官に届け出た製造所固有の記号(以下「固有記号」という。)の記載による例外的な表示方法が認められていますが、次の方法により行います。

  1. 製造所所在地の代わりに製造者の住所(法人の場合は原則として本社所在地)をもって記載する場合にあっては、固有記号は、製造者の住所、氏名の次に記載することを原則とする。
  2. 製造所所在地及び製造者の氏名の代わりに販売者の住所及び氏名をもって記載する場合には、固有記号は、販売者の住所、氏名の次に記載することを原則とする。この場合、販売者である旨の表示を併記する。
  3. 固有記号の表示は、製造者名又は販売者名の次に連記することを原則とするが、容器包装の形態等から判断してやむを得ず連記しない場合は、製造者名又は販売者名の次に当該記号の記載場所を明記し、かつ、原則として、当該記号が製造所固有の記号である旨を明記すること。
    なお、製造所固有の記号であることが明らかに判る場合にあっては、次の例に示すように記載しても差し支えない。
    (例)
    (表示部分) (記載部分)
    「製造所固有の記号 缶底左側に記載」 「ABC/Lot.1」
    「製造所固有の記号 缶底に記載」 「ABC」

pagetopHOME

-->