食品業界内の取決めや規制、法律に基づいて様々な公正マークをご紹介しています。

お問い合わせお見積もり
0120-960-254
HOME > 紙箱・化粧箱の表示における注意点 > 業界マークのご紹介

業界マークのご紹介

 様々な業界内の取決めや規制、法律に基づいてラベル・シールに使用される様々なマークをご紹介させて頂きます。

 ※公正マークを使用する条件はそれぞれの業界内のルール、様々な法律、規制により異なります。ラベル・シールまたはパッケージ(紙箱・化粧箱)へのご使用については関係各機関へお問い合わせください。



ハム・ソーセージ類の公正マーク
ハム・ソーセージの公正マーク

 ハム・ソーセージ類の表示に関する公正競争規約は、平成4年9月に公正取引委員会の認定を受けました。同年10月にはハム・ソーセージ類公正取引協議会が設立され、規約の管理・運営にあたっています。
ハム・ソーセージ類公正取引協議会HP


辛子めんたいこの公正マーク
辛子めんたいこの公正マーク

 辛子めんたいこのパッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)やラベル・シールなどに印刷されている公正マークは、めんたいこ食品公取協が厳正な審査を行って、公認されたルールである規約に則して適正な包装や表示をしていると認定した会員の商品に限って表示が許可されるマークです。「辛子めんたいこ食品の表示に関する公正競争規約」に従って製造、若しくは販売、又は輸入して販売される「全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会」の会員の商品のパッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)やラベル・シールに表示されます。

全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会HP

 公正マークは2種類あり、以下のとおり、サイズ、色、活字のポイント等が決まっています。この基準を超えて拡大したマークや縮小したものは表示できません。公正マークの表示方法は、マークシールを商品ごとに貼付するか又は包装紙に印刷して用いることもできます。
種類 サイズ・形 活字ポイント
1号マーク 縦16 mm、
横20mmの楕円形
「公正」の文字16ポイント
「全国辛子めんたいこ公取協」の文字7ポイント
文字及び曲線は白色
バックは紺色
2号マーク 縦25 mm、
横32mmの楕円形
「公正」の文字24ポイント
「全国辛子めんたいこ公取協」の文字10ポイント
辛子めんたいこの公正マーク


 辛子めんたいこの公正マークは、めんたいこ食品公取協が厳正な審査を行って、公認されたルールである規約に則して適正な包装や表示をしていると認定した会員の商品に限って表示が許可されます。公正マークの審査・使用期間については、「全国辛子めんたいこ食品公正取引協議会」ホームページの公正マークについてをご確認してください。
公正マークについて

はちみつの公正マーク
はちみつの公正マーク

 はちみつについては、消費者が必要とする商品を、安心して選ぶことができるように、不当景品類および不当表示防止法(「景品表示法」といいます。)に基づいて、昭和44年11月「はちみつ類の表示に関する公正競争規約」が定められています。消費者がはちみつを購入する際役立つようにパッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)やラベル・シールの表示や品質に一定の基準を設け、この基準に従って表示することとしています。
全国はちみつ公正取引協議会HP


ローヤルゼリーの公正マーク
ローヤルゼリーの公正マーク

 ローヤルゼリーの公正マークは(社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会の会員(構成事業者)であり、規約に従い、協議会による厳正な品質審査にパスした、適切な表示を行っている商品にのみ貼布が認められるものです。したがって、一般 消費者の皆さんは、ローヤルゼリー購入の際の商品選択の目安となります。公正マークの交付はその有効期限を1ヶ年とし、毎年これを更新するほか、随時、市販品の試買検査や工場等への立ち入り検査を実施し、万全を期しています。マーク交付に際しては、以下の点から厳しく審査しています。  
一般社団法人 全国ローヤルゼリー公正取引協議会HP


塩の公正マーク
塩の公正マーク

 塩のパッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)やラベル・シール、包装等に印刷される塩の公正マークは食用塩公正取引協議会の会員が協議会の審査を受けた製品に対し、印刷を認められているものです。食用塩公正競争規約は食品に関する関係法令に従って作られていますから、この規約を順守すれば法律にも従っていることになります。従来は関係法令を個別に見ながらチェックしなければなりませんでしたが、今後は食用塩公正競争規約をきちんと守れば法律にも準拠していることとなるため安心です。
 なお、食品関係の法律が改正された時、規約もそれに従って改正される場合があります。規約では消費者等から明確に表記することを求められた内容を上乗せして表記することを定めたものがあります。したがって、従来の法律に定められていない内容でも表記する必要が生じる場合があります。 食用塩公正取引協議会HP


生めんの公正マーク
生めんの公正マーク

 生めん類公正取引協議会に加入している事業者が規約に従って製造販売する生めん類の包装、パッケージ(紙箱・化粧箱・紙器)、ラベル・シールには「公正マーク」を表示し印刷することができます。  全国製麺協同組合連合会HP
 公正競争規約とは「不当景品類及び不当表示防止法」(景品表示法)第12条の規定により、事業者または事業者団体が、公正取引委員会の認定を受けて景品類または表示に関する事項について自主的に設定する業界の自主ルールです。
ビスケット類の表示に関する公正競争規約


エコファーマーマーク
エコファーマーマーク

 エコファーマーとは、平成11年7月に制定された「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」第4条に基づき、「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を都道府県知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者(認定農業者)の愛称名で、平成12年8月の「全国環境保全型農業推進会議(会長:熊沢喜久雄東京大学名誉教授)」に寄せられた応募の中から選ばれたものです。 エコファーマーの認定状況について


有機JASマーク
有機JASマーク

 有機JASマークとは農産物と農産物加工食品の中で下記有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみがシール・ラベルやパッケージに印刷を許されるマークです。
 この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。
 ご使用には認定を受けることが必須となりますので認定を受けてない事業者様のご利用はくれぐれもおやめください。 有機農産物の日本農林規格

pagetopHOME

-->