一般的な紙箱・化粧箱は「表面加工」、「素材材質」、「形状」から構成されています。内容物、デザインの内容、使用状況から組み合わせを決めます。

お問い合わせお見積もり
0120-960-254
HOME > 紙箱・化粧箱の制作の流れ > 紙箱・化粧箱の構造

紙箱・化粧箱の構造

 一般的な紙箱・化粧箱は「表面加工」、「素材材質」、「形状」から構成されています。材質構成の組み合わせを決めるには、内容物、デザインの内容、使用状況などを多面的に検討する必要があります。

箱の構造

表面加工
詳細はこちら≫ 紙箱・化粧箱の表面に加工を施すことで、表面を保護することはもちろん、違った印象を与えることができます。
素材材質
詳細はこちら≫ 紙箱・化粧箱を印刷する素材には大きくわけて白板紙と合紙(貼合)の2種類があります。使用目的や、使用する場所等の条件によって素材をお選びください。
形状
詳細はこちら≫ 紙箱・化粧箱の形状は内容物や用途に合わせて選択する必要があります。一般的な形状のN式やワンタッチ式の他にもギフト用、など様々な形があります。

pagetopHOME

-->